ブックレコメンド
  • 空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか? ドローンを制する者は、世界を制す

    高城剛/集英社(2016)

    ドローンを、インターネットを現実空間に拡張したときの、ラストワンマイルを担う存在として捉え、情報空間と物理空間がシームレスにつながる「サイバー・フィジカル(Cyber Physical)」の世界観を具体的に提示する。
  • 世界を変えるデザイン —ものづくりには夢がある

    シンシア・スミス編(監訳:槌屋詩野、訳:北村陽子)/英治出版(2009)

    デザインがライフスタイルを変え、世界を変える。ものづくりよって社会問題を解決した実例を、豊富な写真によって紹介し、エッセイを通じてその背景を伝える。
  • テクノロジーとイノベーション —進化/生成の理論

    W・ブライアン・アーサー(監修:有賀裕二、訳:日暮雅通)/みすず書房(2011)

    テクノロジーをひとつの実現された機能(もしくは人工物)として捉えるのではなく、その来歴や多様性を含め、その技術体系をひとつの自律的なシステムと捉え、そこからイノベーションについて考察する。
  • ボーイング747–400の飛ばし方 —London to New York

    スタンリー・スチュワート(訳:小西進)/講談社(2011)

    ジャンボジェットは、人類の手によって作られた最大の航空機のひとつ。本書はジャンボジェット機の操縦手順や、航空力学を専門知識なしでも理解できるよう解説した名著。

Copyright © 2015-2020 NTT研究所発 触感コンテンツ専門誌ふるえ