編集後記

大屋友紀雄(NAKED Inc. /クリエイティブ・ディレクター)
今回の特集では、私たちが何かに引き寄せられるときのメカニズムを、人間の無意識な眼の動きという観点から研究者である米家 惇さんから解説いただきました。さらには、本能的な欲求や触覚を意識しながらジョークトイの名作を数多く発表してきた高橋晋平さん、そして和製落ちゲーの金字塔である『ぷよぷよ』の作者である米光一成さんに、それぞれ異なった角度からお話を伺うことができました。インタビューや打ち合わせの際には数多くの興味深いエピソードや話題が出たのですが、紙幅の都合で大幅に割愛せざるを得ませんでした。米光さんから教えていただいた、『ハンドスピナー』ですが、日本でもブームの兆し。家に届いたハンドスピナーをくるくると回しながら、編集後記を書いています。


発行日 2017年6月1日
発行 日本電信電話株式会社
編集長 渡邊淳司(NTT コミュニケーション科学基礎研究所)
編集 大屋友紀雄(NAKED Inc.)、 飯塚祐加(NAKED Inc.)、中筋義人(EDTR Inc.)、矢野裕彦(EDTR Inc.)
デザイン 小山田繭子(NAKED Inc.)、田村麻貴(NAKED Inc.)

Copyright © 2015-2020 NTT研究所発 触感コンテンツ専門誌ふるえ