編集後記

大屋友紀雄(NAKED Inc. /クリエイティブ・ディレクター)
個人的な感想で恐縮ですが、アートやクリエイティブの世界では、個人の創造性やそして美術史における位置づけといった意味合いが薄くなり、コミュニケーションや社会そのものへの問いかけへとシフトしているように感じます。世界三大広告祭のひとつ、カンヌ国際広告祭も2011年から「広告」の文字が外され、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルと名称が変更されました。そういった辺りにも、現在の空気感や、課題感があるのかもしれません。


発行日 2017年8月1日
発行 日本電信電話株式会社
編集長 渡邊淳司(NTT コミュニケーション科学基礎研究所)
編集 大屋友紀雄(NAKED Inc.)、小山田繭子(NAKED Inc.)、飯塚祐加(NAKED Inc.)、中筋義人(EDTR Inc.)、矢野裕彦(EDTR Inc.)
デザイン 田村麻貴(NAKED Inc.)

Copyright © 2015-2019 NTT研究所発 触感コンテンツ専門誌ふるえ