[特集] つながりとコミュニティのウェルビーイング

今回、本誌のテーマである「ウェルビーイング」を表す漢字として「活」を選びました。生き生きとした活気に満ちた生活を送ることに、ウェルビーイングの目指す先があると考えました。では、情報があふれる今の時代において、どのように生きていけば人は幸せになれるのでしょうか?
文化的、経済的な観点から、ウェルビーイングにつながるヒントを探りました。また、間接的、直接的に身体と幸せを接合するテクノロジー、そして住宅にもそのステージを広げ、「活」ある生き方を追究しました。

目次



LINK

Copyright © 2015-2020 NTT研究所発 触感コンテンツ専門誌ふるえ